食レポ

キミはスタミナラーメン界の"レジェンド"大進を知っているか?

どうも!オサム(@OSamphoto1)です。

勝田駅と言えばひたち海浜公園が有名ですが、実は地元の人にしか知られていない隠れた名スポットがあります。それはスタミナラーメン界の”レジェンド”大進です。

(ひたち海浜公園の記事はこちら)

GFX50Sでひたち海浜公園のコキアを撮ってきたよ!どうも!オサム(@OSamphoto1)です。 先日、富士フイルムの中判機GFX50SとGF63F2.8 R WRを購入しました。...

ご当地グルメってあるじゃない?

いわゆる、ご当地グルメという物は都道府県の数に比例するだけあって、北は北海道のジンギスカンや宮城の牛タン、南は長崎のちゃんぽんや沖縄のゴーヤチャンプルーなどなど、数え上げればキリがないくらい存在します。そして、それらの多くは東京、名古屋、大阪といった大都市に進出しており、現地に行かなくても楽しめるようになっています。ありがたいですよね。

茨城にもあるよ!

さて、ご多聞に漏れず、茨城にもご当地グルメは存在し、コイ料理やアンコウ料理は皆さんも良く知るところだと思います。(ご当地感はないですが、納豆も有名ですよね。)

さて、そんな茨城ですが、現地の人にとって馴染み深くてその他46都道府県の人にイマイチ知名度がない食べ物があります。それは、スタミナラーメンです。

スタミナラーメンって??

ざっくり言うと、肉野菜炒めに、醤油ベースの甘辛い餡をかけたラーメンです。

Blog-DSCF3339

手前がスタミナラーメン、奥がスタミナ冷しです。

店によって違いはありますが、具には素揚げしたレバー肉、かぼちゃ、キャベツ、もやしが使われることが多いようです。レバー肉というと、一般的に固く臭みがあると想像されると思います。しかし、スタミナラーメンに使われるものは柔らかく臭みが抜かれているので、苦手な人でも安心して食べられます。また、スタミナと言う名前ですが、ニンニクを入れる店は少ないようです。

Blog-IMG_0193

レバー肉は臭がみなく、味は絶品です。
餡は濃厚な醤油の中に一味唐辛子がタップリと入れられており、ピリッとした旨味があります。粘度か高めなのでモチモチの中太麺によく絡み、最後まで甘辛コッテリな味が続きます。

味が濃く平均的なラーメンより量が多いこともあり、若い男性が好む傾向はありますが、家族連れやカップルでも来る人も多く、まさに茨城県民のソフルフードになっています。

スタミナラーメンのバリエーションのひとつとして、冷水で〆た麺にアツアツの具と餡をかける、スタミナ冷しもあります。イメージは、あんかけスパゲティが近いですね。”冷し”と言う名前ですが、餡の熱が麺に伝わっているため、むしろ熱いです。

スタミナラーメンとスタミナ冷しを比べた場合、人気は冷しの方があります。初めての人は、まず冷しからチャレンジしてもいいかもしれません。

茨城ラーメン界の”レジェンド”大進

さて、そんなスタミナラーメンですが、発祥は勝田駅にある大進とも、水戸駅の松五郎とも言われています。その理由は、大進の店主がラーメンに餡をかけることを思いつき、それを正当進化させたのが水戸駅の松五郎の店主らしく、このためどちらを起源とするかは意見が分かるところです。ただ、どちらも美味しいスタミナラーメンを出してくれるので、あまり細かいことは気にしないで良いのかもしれません。

さて、大進ですが、勝田駅から歩いて5分程度のところにあります。

勝田駅がある、ひたちなか市は小さな街ですが、それでも大進には開店と同時に長蛇の列ができます。特にロッキンジャパンやネモフィラ、コキアのシーズンと重なると、1時間待ちの行列ができるので、覚悟を持って並びましょう。

入り口近くになると、接客のお姉さんが人数と注文を聞きに来るので、待っている間にあらかじめ何を注文するか決めておきましょう。

Blog-DSCF3246

大進の外観
お店の中は、カウンター席と二人掛けのテーブル席があります。雰囲気は昔ながらの町中華といった庶民的な雰囲気です。客は、雑談したりスマホを弄りなら、各々ラーメンが来るのを待っています。

接客するお姉さんは、目のぱっちりとした美人さんで、それでいて腰が低く茨城弁特有の柔らかい言葉を使うため人気が高く、この人に会いにくる隠れファンがいるといった噂話もあります。(笑)

Blog-IMG_0179

Blog-IMG_0178

大進の内観
メニュー表は壁に貼られています。

ラーメン屋らしく色々なラーメンの種類がありますが、大体の人はダントツの一番人気である、焼肉冷しを注文します。なかには、スタミナラーメン、スタミナ冷し、焼肉ラーメンを頼む人もいますが、それ以外を頼む人は稀です。(見たことがありません。)

焼肉というと牛肉や豚肉の網焼きを想像されると思いますが、この大進では豚レバー肉の素揚げのことを言います。

焼肉以外のメニューもありますが、大進のスタミナラーメンや冷しは具が野菜中心になるので、女性やヘルシー志向の人以外の人には物足りないかもしれません。個人的には焼肉冷しに飽きたらその他メニューを注文すればいいと思います。

Blog-DSCF3254

大進のメニュー表 

これが大進の焼肉ひやし!

まず、写真を見てください。

底がやや深い平皿に、溢れそうなほどに盛られているのが分かると思います。

具は焼肉(豚レバー肉の素揚げ)、コーン、ネギ、ワカメがあり、醤油をベースとしたピリ辛濃厚な餡が、タップリとかけられています。焼肉は10個以上入っており、その名に恥じない満足感です。

見た目も、コーンの黄、ネギの白、ワカメの緑が中心に添えられているため、全体に茶色になりがち雰囲気を中和してくれています。これらの具は影の役者にもなり、コーンのシャキシャキ感、ワカメの弾力がアクセントある歯ごたえを演出し、ネギが全体の味を整えてくれます。

見てのとおり大盛りなので、食欲に自信がない方は注文の際に麺の量を減らすと良いでしょう。

Blog-DSCF3265

 ダントツ一番人気の焼肉冷し(660円)
餡の中から麺を持ち上げてみると、餡がよく絡んでいることが分かります。麺は太く弾力感があるため食べ応えがあります。(持ち上げる手が重かったです。)

麺はうどんのような太さの中華麺で、口に入れると麺の味がガツンと脳にきます。

Blog-IMG_0177

食べごたえのある極太の中華麺
カラッと揚げられた焼肉が餡によく絡みます。これが10個以上入っているので、麺と焼肉を交互を食べることが、美味しく食べるコツです。

Blog-IMG_0175

焼肉はカラッと揚げられており、サクサクな歯ごたえ

以上で、大進の紹介は終わりです。

ロッキンジャパンやひたちなか海浜公園のネモフィラ、コキア鑑賞の帰りに寄ってみるのはいかがでしょうか?茨城県でしか食べられないので、貴重な体験ですよ。

本記事はここまで!それでは、次回の更新もよろしくお願いします!

(おわり)