カメラ考

私は如何にして心配するのを止めて富士フイルムを愛するようになったか(②)

どうも!いつもご覧いただきありがとうございます!

フルメタルジャケットのハートマン軍曹が退役軍人だった事実に驚いた人、オサム(@OSamphoto1)です。

この記事は前回のつづきです!是非前の記事を読んでからこの記事を読んでくれると嬉しいです。

私は如何にして心配するのを止めて富士フイルムを愛するようになったか(①)どうも!いつもご覧いただきありがとうございます! 学生の頃は大嫌いだったけど社会人になってから時計じかけのオレンジが好きになった人...

オサム、またカメラ買うってよ。

BBQ事件から一月が経ちました。あれ以降、屋久島に旅行したり友人の結婚式に参加したりとイベントは続きましたが、カメラを持っていくという発想にはなりませんでした。カメラへの関心は無くなり、タンスの肥やしに戻ったのです。

百寿を祝う会

そんな矢先に、またカメラが欲しくなるイベントが発生します。

祖母の百寿を祝う会を3か月後の8月に行うこととなり、自分も参加することになったのです。(百寿=100歳の祝いですね。)。どうやら、200人を超えるキャパでも大丈夫なホテル会場を抑えてあるとのこと。昔から祖母には良くしてもらっていたので、この一世一代をイベントを写真に残して、アルバムにして送ろうと考えました。

ただ、ここでD3300を使うという発想にはなりませんでした。自分の頭の中に誤解に基づく「ニコン=写真が黄色く写る」(※)という認識があったことも確かですが、それ以上にせっかくの晴れ舞台ですから、初心者用のカメラではなくプロ用のカメラを買おうと思ったのです。今となっては、カメラは必ずしも機材によらず腕に依るところが大きいことは理解していますが、当時は高いものを買えばそれだけ良い写真になると確信していました。

自分の会社は6月がボーナス月なので、5月にカード払いすれば「実質ボーナス払い」になり、お金の問題はありません。むしろ一刻も早く入手してカメラを使いこなす必要があると思い、再びネットでカメラを調べ始めたのです。

※ 詳細は前記事参照。

カメラ選び

改めてカメラを調べてみると、キヤノン、ニコン、ペンタックス、ソニーなどなど、様々なメーカがあることが分かりました。これまでカメラいえば「キヤノン、ニコンが主流で、女子がオリンパスを買う」というイメージしか無かった自分は困惑しました。

いったいこれらは、何が違うんだと。ネットのページを調べてまとめてみたところ、画質に関しては下記のような感じでした。(あくまで当時の自分が調べた限りの情報です。)

キヤノン記憶色。実際より明るく鮮やかな色がでる。
ニコン記録色。良くも悪くもありのままの色合い
ペンタックスあんまり情報なし。風景が得意?
ソニー絵画的な色。実際よりかなり明るく鮮やかな色がでる。
オリンパス実際より明るく鮮やかな色がでる。青色が綺麗
パナソニックあんまり情報なし。動画が得意
富士フイルム実際より明るく鮮やかな色がでる。特に人肌が綺麗。

カメラのスペックもまとめられた記事も見ましたが、当時初心者の自分には理解が出来ませんでした。(当時は手ぶれ補正の意味は分からない知識レベルでした。)

この中から、自分の欲しい軸として下記点を重視しました。

  • 色の鮮やかさ
  • センサはAPS-C
  • ミラーレス
  • 位置情報が取得可能

自分は「色の鮮やかさ=写真がきれい」という価値観があるので、これが優先が一番トップでした。あるブログで、写真はRAW現像で加工して色味を変更できるからどのメーカ選んでも同じという記事もありましたが、当時の自分は現像作業自体をやりたくないので、無加工でも色が良いメーカと思ってました。

次に、初心者ながらも「センササイズ=画質の良さ」となんとなく分かっており、APS-Cのカメラを買おうと思いました。フルサイズも検討しましたが、当時の自分には金銭面でハードルを感じて諦めました。

三番目のミラーレスは、一眼のような重いカメラだと単純に持ち運びがキツいだろうと考えて、少しでも軽く小さいカメラが望ましいと考えたからです。

最後の位置情報は、iPhoneで撮った写真が地図とマッピングされて表示される機能が好きだったので、一眼のカメラでも同じことが出来たらいいなくらいの感覚です。

この条件で絞った結果、ソニーと富士フイルムが残りました。そこで両社のカメラの値段を比べたところ、レンズも合わせるとソニーの方がやや高めでした。また、作例を見たところ、富士フイルムの色味の方が自分の好みだったので、富士フイルムのカメラを買うことに決めました。

(つづき)

私は如何にして心配するのを止めて富士フイルムを愛するようになったか(③)どうも!いつもご覧いただきありがとうございます! 2001年宇宙の旅を2018年に見て果たして面白いのだろうかと悩ましく思っている...

(つづく)

★お願い★

この記事を少しでも良いねと思ったら、記事内のボタンを押してTwitterなどへシェアをお願いします!飛び上がって喜びます!