カメラ考

フルサイズって本当に必要なの?

どうも!いつもご覧いただきありがとうございます!

最近Youtubeプレミアムに加入した人、オサム(@OSamphoto1)です。

今回は、フルサイズって本当に必要なのかな?って独り言です。

根強いフルサイズ信仰

カメラをやってる人なら、「いつかはフルサイズ」という言葉に遭遇したことがあるかと思います。そして、いまこの記事を読んでいるということは、その言葉に影響を受けフルサイズを欲しいと思っているのではないでしょうか?

自分もカメラを始めてしばらくは富士フイルムのカメラX-Pro2(APS-C機)を使っており、同じように「いつかはフルサイズ」と考えていました。ただ、富士フイルムにはフルサイズのカメラが存在しないため、フルサイズよりさらにセンササイズが大きい中判カメラGFX 50Sを買いました。(センササイズは、APS-C<フルサイズ<中判)

使用して実感するのですが、たしかにGFX50Sの画質は特筆すべきものがあります。ただ本当に自分に必要だったかはGFX50Sを常用している今だから、ハッキリと言えます。ぶっちゃけ、必要ありませんでした。

そして、申し訳無いのですが、この記事を読んでいるあなたにも必要ないと思います。GFX50Sという意味でなく、フルサイズのカメラもです。

余談ですが、フルサイズ信仰に強く影響された自分は、X-Pro2から、ソニーのフルサイズ機α7RIIIに買い変えるか真剣に迷った時期がありました。正確に言うと、迷ったというより95%くらいの気持ちでα7RIIIに乗り換えるつもりだったのですが、あるどんでん返しがあり結局富士フイルムのX-H1(APS-C機)を買いました。そこら辺の詳細は、この連載の中で徐々に語っていきたいと考えてます。

私は如何にして心配するのを止めて富士フイルムを愛するようになったか(①)どうも!いつもご覧いただきありがとうございます! 学生の頃は大嫌いだったけど社会人になってから時計じかけのオレンジが好きになった人...

センササイズの違いは確かにある

カメラ系ブログでよく見るのですが、最近はマイクロフォーサーズ、APS-C機の性能が上がって、フルサイズ機と性能差は無くなりつつあるということを言うブログもあります。

これは半分正解で半分間違いだと思います。

センササイズの大きさで性能差は間違いなくあります。今よりセンササイズが大きいカメラを使うと、ボケ感だけでなく、ダイナミックレンジ、階調の豊かさ、夜間でのノイズ耐性などなど、様々な面で画質の差を感じることができると思います。

ただ、昔のフルサイズ機と今のマイクロフォーサーズ、APS-C機という意味では、性能差が無くなりつつあるのは正しいと思います。今と昔では、センサ技術に差がありますからね。

写真で大事なのって画質だけ?

ただ、重要なのは、画質に差があるからと言って、これまでの平凡な写真が見違えるような良い写真になるわけではありません。某F社のCMのセリフそのままですが、『美しい写真はより美しく、そうでない写真はそれなりに写ります。』マイクロフォーサーズ、APS-C機でつまらん写真を撮ってた人は、フルサイズ機でもつまらん写真を撮るのです。

そもそも、写真における画質の重要性って、どの程度のものでしょうか?美しいものを撮ることに比べたら、比較にならない程カスみたいなものだと思います。まず美しいものを撮る努力に注力して、表現の限界がきたと確信したタイミングでフルサイズ機で買い換えるくらいで丁度いいと思います。最近のデジカメはドンドン性能が上がっており、マイクロフォーサーズ、APS-C機でも一定レベルの画質はありますし。

少なくとも買った方が良いのかなと迷っている段階では、絶対に必要ないです。というか、そもそも、フルサイズ機を使っている人の中でも、フルサイズ機でしか撮れない写真を撮ってる人は少ないと思っています。

結論

いらん。

もちろん、あなたのお金であなたが何を買うかは自由なので、フルサイズ機が必要なんだと思うなら買った方がいいと思います。その気持ちは尊重されるべきものであり、他人にとやかく言われるべきものでは無いと思います。

ただ、あなたのフルサイズが必要という思いは、あなたの内から湧いて出たものか、他人の意見を鵜呑みにしたかは、よく考えた方がいいと思います。

恥を隠さず言えば、自分は他人の影響が強かったと思います。フルサイズ機ユーザの『センササイズがAPS-C以下のカメラは使えない』という言葉を真に受け、そんなにフルサイズ機が素晴らしいならいつか、という思いを拗らせてしまいました。

ただ、APS-C機しか使っていない状況でフルサイズ機は必要ない、と言うのは「酸っぱい葡萄」のようで説得力が無かったのですが、中判機を使い始めてから色々と見えてきました。

少なくとも『センササイズがAPS-C以下の〜』と言ってる人のほとんどは勘違いで、本当はAPS-C以下のカメラでも問題無く撮れるのです。そして、そういうセリフを言っちゃう人は、フルサイズを使っていることで相手にマウントを取りたい人だと思います。

今度そういう人に出くわしたら中判機ユーザとして、『フルサイズなんてセンササイズが小ちゃくて使えない』って言ってやりたいですね。

もちろん、冗談ですよ笑。

美少女はじめました。(写真たくさん編①)どうも!好きなタイプは白シャツの似合うカメラ女子の人、オサム(@OSamphoto1)です! この記事は前回のつづきです!是非前の...
IQが高い人なら共感する富士フイルムが最高のAPS-Cカメラを作れる理由どうも!いつもご覧いただきありがとうございます! もともと写真を見てもらうためにブログ始めたのに、文字しかない記事ばかりが人気とい...

★お願い★

この記事を少しでも良いねと思ったら、記事内のボタンを押してTwitterなどへシェアをお願いします!飛び上がって喜びます!

created by Rinker
富士フイルム
¥201,730
(2019/06/18 16:41:30時点 Amazon調べ-詳細)