カメラ・レンズレビュー

Fringerアダプタでキヤノンレンズを富士フイルムカメラで使おう!

どうも!いつもご覧いただきありがとうございます!

レンズが大好きな人、雄佐武(@OSamphoto1)です。

富士フイルムはレンズが少ない

富士フイルムは、初心者から上級者でもクオリティの高い写真が撮れる素晴らしいカメラです。これからカメラを始める方は、間違いなく富士フイルムを買っておけば正解でしょう。詳細はこちらの記事をご覧頂ければ分かると思います。あ、マニアな写真を撮ろうとしない限り、フルサイズのカメラは必要ないですよ!自分は、フルサイズを超える中判サイズのカメラGFX50Sを持っていますが、APS-Cで十分な写真が撮れると確信しています。

フルサイズって本当に必要なの?どうも!いつもご覧いただきありがとうございます! 最近Youtubeプレミアムに加入した人、オサム(@OSamphoto1)です。...
IQが高い人なら共感する富士フイルムが最高のAPS-Cカメラを作れる理由どうも!いつもご覧いただきありがとうございます! もともと写真を見てもらうためにブログ始めたのに、文字しかない記事ばかりが人気とい...

ただ、富士フイルムなのですが、カメラを発売してから歴史が浅いこともあり、残念な点もあるのです。それは、レンズの種類がまだまだ少ないことです。誤解をしないで欲しいのですが、普通の用途で使うレンズは揃ってますし、大三元(F2.8通し)ズームもあります。ただ、痒い所に手が届くようなレンズ(高倍率ズーム)や世間で持て囃されているレンズ(SIGMAのカミソリマクロなど)は、まだ不足している状況でしょう。残念なことに、富士フイルムは販売戦略上マウント情報を開示していないので、SIGMAやTAMRONのような優秀なサードパーティが参入してこれないのです。

レンズの種類は、写真の表現にも直結しますので、選択肢として多ければ多い方ほど良いのです。

じゃあ、キヤノンレンズを使おう!

じゃあ、どうするか?簡単です!他のメーカが出しているレンズを使えば良いのです。

え?マウント系や電子接点が違うから無理だって??

いやいや、それを解決する素晴らしいツールがあるのですよ!

Fringerのアダプタが最高すぎる。。全フジユーザが持つべき

この答えとなるのが、Fringer社が発売した、キヤノンのレンズを富士フイルムで使うためのアダプタです!ただのアダプタならこれまで多く発売されてきましたが、なんとこのアダプは、AFが効くのです。しかも、それだけではありません!なんと、手ぶれ補正が効いたり、AF-Cに対応していたりと、超スグレモノなのです!

  • キヤノンEFマウントレンズの電子コントロール、AF撮影が可能(※EF-S規格のレンズにも装着可能)
  • マウントアダプター側の絞りリングで、絞り制御と撮影モードの切り替えが可能
  • レンズ内の手ブレ補正機構(キヤノン「IS」、シグマ「OS」、タムロン「VC」)に対応
  • 撮影した画像の焦点距離、露出などの情報はExifデータとして記録
  • コンティニュアスAF(AF-C)に対応
  • 顔検出」「瞳AF」に対応
  • PC端末とのUSB接続で、ファームウェアのアップデート可

(メーカページより引用)

実際の動作は、こちらの動画をご覧ください。


どうでしょうか??まるで、キヤノンのレンズを、富士フイルムのレンズのように使っていますね。製品としては、FR-FX1とFR-FX10の2種類の製品が発売されていますが、大きな違いは“絞り環がマウントに付いているか”だけです。ぶっちゃけ、FR-FX1の絞り環は使いにくいので、FR-FX10を買った方がいいです。

実際に使ってみた感想

ここからは、実際に自分が使った感想を言いたいと思います。自分の利用環境は下記のとおりです。

created by Rinker
富士フイルム
¥165,825
(2019/09/18 07:55:16時点 Amazon調べ-詳細)

▼もちろん愛用しています!

ファームウエアアップデートが頻繁に(ほぼ毎月)やってくれるから対応レンズが続々増えるしバグも解消するしで安心!

何よりここが素晴らしいのです。多くのアダプタメーカは作って終わり、ファームウエアのアップデートも年2回やれば良い方なのですが、Fringer社はほぼ毎月のペースで対応するレンズを増やしていきます。SIGMAやTAMRONのようなサードパーティ含めてですよ!しかも、きちんと動作検証をしてバグの解消にも全力を注いでいます。例えば位相差AFが動作しないレンズも、ファームウエアアップデートで対応させてくれるのです。こんなにユーザに寄り添ってくれる企業ってありますか!?

(2019/1/27時点)ファームウエアアップデート一覧

▼発売以来、毎月(‬2018/12以外はお休み)ファームウエアアップデートを実施してくれている。

(2019/1/27時点)対応レンズ一覧

▼対応レンズ一覧。数の多さに驚愕!自分が愛用する‪SIGMA105mmF1.4も、もちろん対応済。

AFが早い!

これはカメラとレンズ自体の性能にも依りますが、SIGMA105mmF1.4とX-H1の組み合わせでは、AFは早く正確です。例えば純正レンズのXF35mmF1.4やXF56mmF1.2と比べると、ダントツで早いです。このあと、作例シーンで登場しますが、花の上を飛んでいるチョウチョにもフォーカスを合わせることが出来ました。瞳AFも純正レンズと変わらないくらい正確です。

利用時に唯一気になったことは、AFでピントを合わせる際の動きがピント位置を前後させることでしたが、調べたところ、これはどうもSIGMAレンズの特徴のようなのでした。いつも富士フイルムのレンズばかり使っていたので、こういった細かな違いには発見があるかもしれません。

旧センサのX-H1でもなかなかな動きをしますから、これがX-T3で試したら凄いことになりそうですね。ビタっとAFが合いそうな予感がします。

created by Rinker
富士フイルム
¥204,360
(2019/09/18 07:55:17時点 Amazon調べ-詳細)

絞り環は無くていい(カメラのボディで設定した方がいい)

FR-FX1はマウントに絞り環があるのですが、ハッキリと言って使いにくいです。一見すると富士フイルムのカメラのようにレンズに絞り感があるのでいつも通り使える気がしますが、絞りがマウントの根元にあるためこれが非常に回しづらい。指がボディに干渉するのです。絞りに関してはカメラのボディから制御出来るので、強いコダワリがない場合FR-FX1を買っても、ボディで絞りを設定することを推奨します。(ちなみに、純正レンズのXF27mmF2.8も同様にボディで絞りを設定しますよね。)

作例

X-H1とSIGMA105mmF1.4という通常ではありえない組み合わせで撮った作例です。富士フイルムの色味とこのボケ感を組み合わせたくてFR-FX1を買ったんだよなあと、しみじみ思うのであります。

(↓X-H1とSIGMA105mmF1.4の作例はこちらにもあります。)

美少女はじめました。(写真たくさん編①)どうも!好きなタイプは白シャツの似合うカメラ女子の人、オサム(@OSamphoto1)です! この記事は前回のつづきです!是非前の...
美少女はじめました。 (写真たくさん編②)どうも!いつもご覧いただきありがとうございます! 白シャツで撮影会に参加しようとしたら仕事用しか無くて、一瞬スーツでいくか本気で迷...

★お願い★

この記事を少しでも良いねと思ったら、記事内のボタンを押してTwitterなどへシェアをお願いします!飛び上がって喜びます!