GF32-64mmF4

GFX 50S用のレンズが欲しい。

どうも!オサム(@OSamphoto1)です。

突然ですが、GFX 50S用のレンズが欲しいなって思ってます。

(GFX50SとGF63mmF2.8 R WRのレビューはこちら)

【作例あり】GFX50S+GF63mmF2.8 R WR外見レビューどうも!オサム(@OSamphoto1)です。 先日も書きましたが、富士フイルムのGFX50SとGF63mmf2.8 R WRを購...

ちょうど11月は自分の誕生月なので、買っても許されるはずです。

GF63mmF2.8 R WRもいいのだけど

GF63mmF2.8 R WRは素晴らしいレンズです。

フルサイズ換算50mmの使いやすい焦点距離で、ピント面はよく解像しボケは綺麗。

大変満足しています。

Blog-DSCF3789

だけど、単焦点なので使いづらいな、と思うこともあるわけです。

例えば三脚につけて写真を撮るとき。

少し画角を広げたいな、と思ったら、三脚ごとカメラを後ろに下げる必要があります。

これがなかなか大変で、下げた後に自分の思った画角じゃ無い場合、

また同じことを繰り返す必要があるわけです。

ズームならリングを回すだけにすむのに。

GF32-64mmF4 R LM WRが欲しい

そんなわけで、いまズームレンズが欲しいです。

GFX用のズームはGF32-64mmF4 R LM WRがあります。

フルサイズ換算で25-50mmなので、広角から標準よりです。

2倍ズームですが、24mm,35mm,50mmといった焦点距離を

カバーしており、風景から人物撮影までなんでもいけます。

写りも単焦点並みに画質が良いらしいので、

重さと明るさを許容出来たらマストバイですよね。

お値段は、価格コムで¥261,788です!

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSMが欲しい

GFXには、広角レンズGF23mmF4 R LM WRがあります。

フルサイズ換算で18mmの超広角です。

このレンズは大変お高く30万円近くします。

自分は広角をガッツリ使うわけでは無いので、

この価格に抵抗感があります。

(同じ画角のCarl Zeiss Touit 12/2.8はたまにしか使わない。)

対して、SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSMなら、半額の15万程度で購入できます。

GFX50Sに使うためにはEF→GFX変換アダプタが必要ですが、自分は

SIGMA105mm F1.4 DG HSMを使うために既にSHOTENアダプタを購入済みです。

フルサイズ用のレンズなのでケラレが出る可能性がありますが、

GFXは5,000万画素あるので、少しくらいのトリミングなら大丈夫でしょう。

ちなみに、ポートレート撮影で有名な浅岡省一さんも、

GFX50SとSIGMA 14-24mm F2.8 DG HSMの組み合わせです。

プロも利用しているなら、問題ないはずですよね。

障害はありません。購入するだけです。

GF45-100mmF4 R LM OIS WRが欲しい

ちなみに、一番欲しいのは、GF45-100mmF4 R LM OIS WRです。

フルサイズ換算35mm-80mmの標準から中望遠よりのレンズです。

本当はGF32-150mmF4 R LM OIS WRのように、

他社フルサイズの便利ズームと同様に24-120mmを

カバーしていたら最高なんですけど、それを中判のレンズで実現すると

物凄い重さのレンズになりそうなので諦めます。

このレンズは手ブレ補正が付いているのも、ポイントが高いです。

高画素機は、僅かなブレもシビアに影響出てしまうので、

手ブレ補正が有無の差は大きいです。

(GF63mmF2.8 R WRでもたまにブレます。)

残念ながら2020年に発売です。早く発売して欲しいです。

結局のところ

欲しいレンズを3本書きましたが、お金があれば3本と言わず

純正レンズを全て書いたいです。

(そしてX-H1からマウント移行したい。)

ただ、現実問題それは無理なので、ちょこちょこ買っていきたいと思ってます。

今月はGF32-64mmF4 R LM WR買うか買わないか、

通帳と睨めっこしつつ悩みます。

嗚呼、石油が湧いてくればいいのに。

(追記:2018/11/3)

レンズポルノはもうたくさん!(NO MORE Lens Porn!)どうも!オサム(@OSamphoto1)です。 ※おことわり※ この記事は特定の誰かを非難/中傷する目的で書いたわけではございません...

(おわり)