‪SIGMA105mmF1.4‬

美少女はじめました。(白シャツカメラ女子との邂逅編)

どうも!生まれ変われるなら美少女になりたい人、オサム(@OSamphoto1)です。

今回は過去の写真の紹介です。

東京美少女撮影会主催の撮影会に参加して、美少女を撮って来ました。

きっかけ

そもそもなぜ自分が撮影会に行くことになったのか。

きっかけは、モンスターレンズSIGMA105mmF1.4の購入です。

このレンズは、ピント面の解像力とボケ味がこれまでのレンズの中でも群を抜いて素晴らしく、発売された当初非常に話題になりました。(ボケの素晴らしさを称えられた公式な愛称「ボケマスター」が付けられたました。)

発売されたタイミングでは特に気にはしてませんでしたが、Twitter上で作例を見て圧倒的な描写に目を奪われてしまい、なんとしてでも手に入れたい気持ちになり勢いでだけで購入しました。

一目惚れというやつです。

(買ったはいいのですが、富士フイルム用のマウントがないために試行錯誤したのですが笑)
(↓解決策)

Fringerアダプタでキヤノンレンズを富士フイルムカメラで使おう!どうも!いつもご覧いただきありがとうございます! レンズが大好きな人、雄佐武(@OSamphoto1)です。 富士フイルムはレン...

ただ、このレンズは少し困ったことに、APS-CカメラであるX-H1に付けると焦点距離が105を1.5倍した158になります。

かなり望遠で使う人を選ぶ距離ですね。

実際、シェイクダウンで昭和記念公園に写真を花を撮ったものの、正直ベースでは使いづらい距離だなと思いました。

でもこの距離だから活きる撮影がありますよね。

そう!望遠の歪みの無さを生かせる、ポートレート撮影です。

同程度の距離135mmは、85mmと同じくらい鉄板で使われるレンズですよね。

Elena Shumilova(エレーナ•シュミロワ)さんやIlko Allexandroff(イルコ•アレクサンダロフ)さんが、この距離の名手として有名だと思います。

このレンズはポートレート撮影で使える!と、レンズを買ってから何を撮るか考えるというボケマスターは俺のことでは?と言う疑問は置いといて、SIGMA105mmF1.4‬の使うためにポートレートを撮りたい!と思い始めました。

ポートレート撮りたいけど、、

正直言うと勢いで買ったはいいものの若干持て余し気味だった‪SIGMA105mmF1.4‬‬の、使い道を見つけることができました。

で、ポートレートを撮るなら撮影会かなと。(友達を撮ってもTwitterにはアップロードできないですし。おかしいよね。Facebookに俺の写真アップロードされているのに。)

でも、これまで撮影会に参加したことがなく、さすがに初めては一人で行きたく無いよなあ、でも撮影会一緒に来てくれる人いないよなあ、という新たな悩みが浮かび、Twitterで撮影会行きたい、ポートレート撮りたいと虚しく叫ぶ日々が続きました。

救世主あらわる

ちょうどその頃、昭和記念公園で撮影した際にSIGMA105mmF1.4‬‬がやや前ピン気味だったのでどうしたもんかとTweetしたところ、SIGMA USB DOCKという優れものがあるということを教えていただきました。

created by Rinker
シグマ
¥3,623
(2019/02/23 00:23:09時点 Amazon調べ-詳細)

さらにタイミングよく、キヤノンから富士フイルムにマウント変えするabcさんから、格安でSIGMA USB DOCKをお安く譲っていただける話になりました。

TwitterのDMで受け渡しについてやりとりした中で、せっかくだからSIGMA105mmF1.4‬‬で撮るため撮影会に参加しませんかと提案いただき、これはちょうどいいやと言うことで一緒に参加することに。

SIGMA USB DOCKの受け渡しを兼ねて入った喫茶店で話し合い、東京美少女撮影会に参加することに決めました。

撮影会前日

撮影会の場所は浅草でした。

2人とも浅草に詳しいわけではないのですが、2人の予定があうタイミングで参加できる撮影会は浅草開催しかなかったのです。

撮影会自体が初めてで、しかも開催場所の地理に詳しく無いという非常に危険な状況。

前日朝から不安になり、上半期末時期の貴重な休日にも関わらず浅草までロケハンしに行きました。

観光客が楽しそうに浅草を楽しんでいるなか、Twitterでいいねがたくさんついているポートレートを再現するためにはどこで撮ればいいのか?SIGMA105mmF1.4を活かせる人通りは少ないけど浅草らしい雰囲気がある場所はどこか?など、注意深く通りや寺を観察しながら歩いていました。なかなか異様だったと思います。

結局、浅草寺を中心に3時間ほどぐるぐると歩いていました。

仕事じゃここまでしないよね。

撮影会当日

さて、いよいよ撮影会当日になりました!といきたいところですが、(自分としては長くなったので)今回の記事はここまで。

美少女の写真は次回のお楽しみに!

今回は、とっておきの白シャツカメラ女子のポートレートで終わりたいと思います。

いでよ!白シャツカメラ女子!!!

 

 

 

 

(abcさん、オチで使ってしまい申し訳ごさいません。。)

(つづき)

美少女はじめました。(写真たくさん編①)どうも!好きなタイプは白シャツの似合うカメラ女子の人、オサム(@OSamphoto1)です! この記事は前回のつづきです!是非前の...

(つづきのつづき)

美少女はじめました。(白シャツカメラ女子との邂逅編)どうも!生まれ変われるなら美少女になりたい人、オサム(@OSamphoto1)です。 今回は過去の写真の紹介です。 東京美少...

(つづく)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。